新宿のビジネス交流会
BNIサンプラチャプター
見学のお申込み
JP / EN

よくあるご質問Q&A

BNIサンプラチャプター/新宿のビジネス交流会 > よくあるご質問
Q.
産経新聞の連結子会社、サンケイ総合印刷(株)が特別清算?
A.
サンケイ総合印刷(株)(TDB企業コード:984509749、資本金1億円、登記面=東京都千代田区大手町1-7-2、代表清算人遠藤一夫氏)は、12月6日に東京地裁より特別清算開始命令を受けた。当社は、1987年(昭和62年)6月に設立。(株)産業経済新聞社(千代田区)の連結子会社として、親会社などが発行する業界誌や商品カタログ、フリーペーパー、タブロイド紙、社内報、地方公共団体の広報誌などの印刷を手がけていた。本社兼工場に様々な印刷機を有し、製版から印刷、製本まで一貫して対応できることに加え、系列であるフジサンケイグループから一定の受注が得られることを強みに、2004年3月期には年売上高約50億100万円を計上していた。
Q.
銀座のシンボル、和光本館が改装/名称は「セイコーハウスギンザ」に?
A.
東京・銀座のシンボルとなっている宝飾品店「和光本館」が改装される。建物はそのままに、時計塔のある屋上をお得意さま向けの「スカイガーデン」にし、7階には時計などの職人の技術を見られる工房をつくる。コロナ禍で訪日外国人客が激減し、宝飾品などの売り上げが減るなか、集客力を高めようとしている。
和光の親会社のセイコーホールディングス(HD)が16日発表した。名称は和光本館から「SEIKO HOUSE GINZA(セイコーハウスギンザ)」に変える。改修後の開店は来年6月10日を予定している。
Q.
日銀コロナ対策の縮小決定/大規模緩和は維持?
A.
日本銀行は17日、新型コロナウイルスで打撃を受けた企業への資金繰り支援策を、来年4月から縮小すると決めた。大企業の資金繰りの改善を受け、企業が発行するコマーシャルペーパー(CP)や社債を買い増していた措置を来年3月末で終える。ただ、中小企業向けの支援策は期限を半年間延長し、来年9月末まで続けることにした。

タグから探すSearch by tag

フリーワードで探すSearch by free word